除毛クリーム愛好家による除毛クリームの徹底比較サイト

ジョモクリマニア。

旅行中、ムダ毛処理ができない!とお困りの方におすすめする3つの方法

旅行中のムダ毛処理方法

旅行中、ムダ毛処理ができない!とお困りの方におすすめする3つの方法

投稿日:2017年9月29日 更新日:

普段はお風呂に入っている内にカミソリで除毛しているけれど、旅行中は大浴場のことも多いため、他の人の目が気になって除毛できないという人もいるでしょう。

かといって、今からサロンに通うには日にちがなさすぎるし、一体どうしたら良いのか悩んでいる人はいませんか?
特に、修学旅行や合宿が多い学生さんにとっては、旅行中の除毛に困る機会が多いですよね。

今回は「旅行中も安心できる事前のおすすめ除毛方法」を3つご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

ちなみに旅行前はカミソリでの除毛は最もおすすめしません。
それについては下記で具体的に説明しますね。

カミソリで剃った毛はなぜ生えやすいか

カミソリで剃った毛はなぜ生えやすいか
普段カミソリで除毛すると言う人は多いと思います。
手軽だし、入浴中にパパっとできてしまうので、お金も手間もかかりません。

しかし、カミソリ除毛にはいくつかのデメリットもあります。

【カミソリ除毛によるデメリット】

毛穴直前でカットするため、毎日の除毛が必要になる

毛穴にムダ毛が残るため、黒ポツが目立つ

刺激により皮膚が黒ずむ(色素沈着)の恐れあり

カミソリによる除毛は、ムダ毛の根元からカットするのではなく、表面に近い部分の毛を処理する方法です。
そのため、少し伸びてきただけでも目立ってしまい、頻繁に処理をしなければなりません。
ムダ毛が生えてくるまでの期間がとても短いため、旅行前の除毛には向かない方法です。

毛が生えてきにくい除毛方法とは

毛が生えてきにくい除毛方法とは
一番毛が生えてきにくい除毛方法は、医療脱毛による除毛です。
毛根に直接ダメージを与えるため半永久的にムダ毛が生えてこなくなりますが、施術費用が数十万円とコストがかかります。

また、1回の施術で完了するわけではなく、繰り返しの処理が必要です。
トータルで一年以上かかるので、旅行前に処理したい時には間に合いません。

旅行中の悩みでしたら、とりあえず数日間ムダ毛が目だたない方法でOKです。
「3日は生えない手軽にできる除毛・脱毛方法」をまとめましたので、ご紹介していきましょう。

1.抜く

毛抜きによる除毛方法
毛抜きなどでムダ毛を抜く方法は毛穴の奥からムダ毛を除去するので、カミソリに比べると次に生えてくるまでの期間が長くなります。

個人差はありますが、毛を切らずに抜くことができれば、最低でも3日以上は生えてきません。
ただし、旅行前のみなど一時的に行うのは良いですが、継続的に行うことはおすすめできません。

毛抜きによる除毛は肌と毛穴への負担が大きく、毛が太くなってしまう「硬毛化」を起こす可能性があります。

敏感肌の方も毛穴の赤みやヒリヒリを起こしやすくなるので、「どうしても」という時のみにとどめておいた方が良いでしょう。

毛を抜いた後のアフターケアを徹底しよう

毛を抜いた後は毛穴の奥は強い刺激により充血した状態。
毛を抜いた際、出血の経験がある方もいらっしゃると思いますが、毛穴の奥では傷が出来てしまっていることもあります。

その部分から炎症を起こすと、毛穴が赤くポツポツと目立ってしまったり、盛り上がりの原因になるため、毛抜きで毛を抜いた後は冷たいシャワーなどでしっかり抜いた場所を冷やします。

水分をしっかり拭き取ったら、刺激の少ない保湿剤を塗るようにします。
敏感肌ならワセリンのような赤ちゃんにも使えるような保湿剤がおすすめです。

2.除毛クリーム

除毛クリームを使う除毛方法
除毛クリームによる除毛は、クリームが毛穴に浸透するため、毛穴の入り口からやや深めにムダ毛を除去できます。
専用のクリームを塗って拭き取るだけなので、自分でムダ毛を処理する方法の中では、肌への負担が最小限の方法です。

除毛後に起こりやすい赤いブツブツなどの肌トラブルも起こりにくく、仕上がりがキレイなのでおすすめです。
使い続けることで、抑毛効果により毛が薄くなる可能性もあるので、日常的な除毛方法としてもおすすめになります。

除毛クリームを使用後のアフターケアは?

確かに肌トラブルの少ない除毛方法ではありますが、肌への刺激が全くゼロというわけではありません。
除毛剤自体に保湿剤や美容成分が含まれているものも多いため、除毛クリームでの処理後はそのまま放置・・・でも肌トラブルが少ないのは確かですが、せっかくであればもう少しだけ手をかけてあげましょう。

やるべきことは簡単で、除毛クリームをしっかりと洗い流した後に、保湿剤を塗るだけ。
出来ることなら低刺激の化粧水でパッティングした後にクリーム等でカバーしてあげるといいですね。

アフターケアをしっかりと行うことで、仕上がりの肌がとてもなめらかになります。

3.ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックスとは、専用のワックスを塗り、その上からテープを貼って、剥がす勢いでムダ毛を除去する方法です。
引き剥がす方法なので、毛抜きによる除毛とほぼ同等になります。

最大のメリットはムダ毛が生えてくるまでの期間は除毛クリームよりも長く、毛抜きよりも一気にムダ毛を除去できること。

ただし、ブラジリアンワックスは肌にもつきますので、肌にも引き剥がす際のダメージが加わるのが難点。
簡単で短時間に多くの毛を除去できるのが魅力ですが、その分痛みも伴います。
また毛穴が炎症を起こす「毛嚢炎(もうのうえん)」や毛穴にムダ毛が残ってしまう「埋没毛」の原因にもなります。

そのようなリスクを考えますと、ブラジリアンワックスも長期的な使用はおすすめできません。

ブラジリアンワックスでの除毛後のスキンケアは?

ブラジリアンワックスは上記したように肌表面にも引き剥がす際の負担がかかります。
肌の表面では角質が一気に剥がされた状態になりますので、乾燥が進みます。

さらに、毛穴奥へのダメージで出血する場合も。
消毒液で消毒するという意見もありますが、消毒液は乾燥を招くので、基本的には処理後は流水のもとしっかりと洗い流すことをおすすめします。

その後はアルコールフリーで刺激の少ない化粧水と保湿クリームで仕上げます。
ブラジリアンワックスでのムダ毛処理後は肌がとても敏感になっている状態。

普段使っているボディクリームでも沁みたり、赤くなってしまうこともあります。
極力刺激の少ないワセリンなどがおすすめです。

長期スパンでムダ毛ケアを考えよう

長期スパンでムダ毛ケアを考えよう
女性は男性と比較し、セルフケアする部分がとても多いですよね。
スキンケア、メイク、ネイル、ヘアケアなどをしながらさらに除毛とそのアフターケアを行うのはとても大変であり、時には面倒に感じることもあるかと思います。

忙しい女性だからこそ、継続して行うことで抑毛効果を期待できる除毛クリームは特におすすめしたいところです。
普段から「どうしたらケア時間を短縮できるか」を考えながら取り組むことで、負担は軽減できる可能性があります。

旅行前に全身の毛を毛抜きで抜こうと思ったらそれは途方もない時間と労力が必要になることはなんとなく予想できますよね。
こんな時でもケアが最小限になるように、日頃のケアからぜひ見直していきましょう!

【参考】
下記に「抑毛効果の」ある除毛剤をまとめました。
濃いムダ毛を薄く!細く!抑毛効果でムダ毛を薄くする方法

-旅行中のムダ毛処理方法
-,

Copyright© ジョモクリマニア。 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.