除毛クリーム愛好家による除毛クリームの徹底比較サイト

ジョモクリマニア。

カミソリでの除毛はなぜ毛が濃くなると言われているのか

カミソリ除毛について

毛は剃ると濃くなるってホント?そう言われるワケと対策

投稿日:2017年10月3日 更新日:

除毛をしている人であれば、カミソリでムダ毛を処理すると「濃くなる」という話を聞いたことがあるはずです。

脱毛サロンやクリニックで脱毛できればトラブルの心配もなく安全なのですが、数万〜数十万の費用がかかってしまうため、多くの方がセルフケアで済ませています。

しかし、ムダ毛のないキレイな肌を目指しているはずなのに、どんどんムダ毛が濃くなってしまっては逆効果ですよね。

「カミソリはすぐに生えてきてしまうから」と毛抜きを使う人もいますが、実は毛抜きも使いつづけることでムダ毛が太くなる危険性があるのです。

今回は、「毛を剃ると濃くなるメカニズム」と対処法について説明します。
セルフケアでも美肌を保ちたいと考えている方は、是非一度確認をしてみて下さいね。

どうして剃ると濃くなると言われてるのか

どうして毛を剃ると濃くなると言われているのか
カミソリや電気シェーバーを使うと、ムダ毛が濃くなるというのはよく聞く話ですよね。
実際はムダ毛の太さが変化しているのではなく、「太く見える」というのがムダ毛が濃くなると言われる原因なのです。

正確に言えば、カミソリでの除毛や毛抜きでの除毛で実際にムダ毛が濃く、太く丈夫になってしまうこともあります。
ただ、それ以上に毛が濃くなった!と多くの人が感じる理由は以下にあります。

カミソリや電気シェーバーでムダ毛をカットすると、毛の断面が斜めになってしまいます。
裁縫用の糸を想像してみて下さい。
ハサミで先をカットすると、斜めに断面ができますよね。
これと同じことがムダ毛にも言えるのです。

斜めの断面は垂直にカットしたものよりもカットした面積が広がります。
結果、見た目には毛が太くなったと感じてしまうのです。
カミソリでカットすると太くみえる理由

目の錯覚じゃない!毛が本当に太くなるのには理由がある

上記のカミソリカットで毛が斜めに切れることで太く見えるのはいわば目の錯覚。

しかし、目の錯覚ではなく実際に毛が太くなってしまうこともカミソリ除毛や毛抜き除毛では起こります。

肌には防御反応として、肌に強い刺激が伝わると肌を守ろうとしてムダ毛が太くなるというものがあります。
シェービングクリームを使わない「空剃り」は、肌への負担がかなり大きいため、この防御反応が起きる可能性が非常に高いのです。

さらに、カミソリを強く押し当てて毛を剃るなどの場合にも同様に肌へは強い刺激が加わります。
とはいえ、表面をなぞるだけでは毛穴周囲までしっかり除毛できないので、悩ましいところでもあります。

これらの理由から、ムダ毛をキレイに処理したいのであれば、カミソリや電気シェーバーはおすすめできません。

抜くのは大丈夫?

では、カミソリを使わず毛抜きで処理をすれば、断面が太く見えることがないので大丈夫なのでしょうか?

答えは「NO」です。
毛抜きでムダ毛を抜き続けると、毛乳頭を刺激することでムダ毛が生えにくくなるという説もあります。

しかし、反対に毛乳頭を刺激することでムダ毛に、「抜けないように」と防御反応が起こるという説もあるのです。

毛抜きで毛を抜いた時のダメージが加わる部分の画像
この防御反応のことを「硬毛症(こうもうしょう)」と呼び、毛が抜けないようにするために、ムダ毛が太く・硬くなってしまう可能性もあるのでおすすめできません。

さらに、毛を抜くことで毛乳頭だけではなく、毛に巻き付くように分布している毛細血管も傷つけることになります。
毛細血管が傷つくことで出血、さらには感染や毛穴の炎症へと症状が広がるリスクもあります。

セルフでできる毛を太くしない除毛法とは

それでは、ムダ毛を太くしない除毛法には一体どんなものがあるのでしょうか。

セルフでできるおすすめな方法は「除毛クリーム」を使った除毛法になります。
除毛クリームとは、専用のクリームを除毛したい部分に塗り、拭き取るだけでムダ毛が除去できる方法になります。
毛根の近くからムダ毛を溶かすため、ムダ毛の断面が太く見えず、仕上がりもキレイです。

また、カミソリのように肌を痛めることもなく、肌への刺激が最小限の除毛法です。
肌や毛穴への負担が少ないため、肌の炎症も起きにくいというメリットがあります。

肌への刺激が強いと、「毛嚢炎(もうのうえん)」(毛穴が炎症を起こすこと)や「埋没毛(まいぼつげ)」(ムダ毛が毛穴の中に埋まってしまうこと)が起きやすくなります。

それらのトラブルを防ぐことができ、さらには毛を生えにくくする「抑毛効果」が期待できる除毛クリームは試す価値があります。

ただし!
除毛クリームビギナーさんに多い、「除毛クリームを使ったけどうまく毛が処理できなかった」「黒ポツが残った」という口コミは少なからずあります。

これを経験してしまうと、除毛クリームをリピートで使おうという気がなくなり、結局カミソリや毛抜きに戻ってしまう方も。
除毛クリームは正直使い方に「コツ」があります。

正しく、そしてコツをつかんだ使い方をして上手にムダ毛をキレイにできるよう、以下の記事を参考にしながら除毛クリームにトライしてみることをおすすめします。

【参考】
除毛クリームは毛が残る?キレイに仕上がらないワケと対策

除毛クリームでツルスベ肌を手に入れよう!

除毛クリームでツルスベ肌を手にいれよう
女性であれば誰だってムダ毛が濃くなるのは嫌ですよね。
処理が不要になるのが一番良いですが、そうでなくても今より太くなってしまうことは避けたいものです。

手軽なムダ毛ケアの中では最もキレイに見せると言われる「除毛クリーム」を上手に使って、ツルスベな美肌を目指しませんか?

さらに手軽!除毛クリームではなく人気の「除毛スプレー」で手軽に除毛!

除毛クリーム自体も「塗って、放置して、拭き取って洗い流すという」非常に手軽な除毛方法なのですが、さらにそれが簡単にできるようになったものがあります。

それが「除毛スプレー」です。
除毛クリームは手で塗る手間があるため、除毛クリームを塗ってから手を洗ったり、手袋を使う必要がありましたが、除毛スプレーは気になる部分に吹き付けるだけ。
※個人的には吹き付けた後に手で馴染ませた方が除毛がキレイに仕上がる気がしていますが・・・(;'∀')
背中などの手の届きにくい部分には重宝します。

そんな除毛スプレーの中でもさらに人気なものを集めてみました。

デリーモ

デリーモの画像

スプレー吹きかけから最短5分

保湿剤配合で仕上がりしっとり

安心の医薬部外品

価格 用量 特徴 特典
3,980円 約1ヵ月分
(使用量による)
・医薬部外品
・保湿成分配合
まとめ買いで値引きあり

デリーモの体験レビューへデリーモの公式サイトへ

ナークスK

ナークスK

スプレーから最短5分でOK

抑毛効果で使う度に毛が薄くなる可能性あり

パーマ臭がないから狭い部屋でも使いやすい

価格 用量 特徴 特典
3980円 約1ヵ月分
(使用量による)
・医薬部外品
・美容成分配合
特になし

ナークスKの体験レビューへナークスKの公式サイトへ

エピラージュ・エクセルリムーバーフォーム

エピラージュ・エクセルリムーバーフォーム

@cosmeで人気の除毛ムース

1本1,980円dでたっぷり使える

保湿成分配合で肌に優しい

価格 用量 特徴 特典
1,980円 約1ヵ月分
(使用量による)
・お風呂でも使える 特になし

エピラージュ・エクセルリムーバーフォームの体験レビューへエピラージュ・エクセルリムーバーフォームの公式サイトへ

-カミソリ除毛について
-

Copyright© ジョモクリマニア。 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.